iPhone店舗検索アプリ開発セミナー


プログラマーの為の3日間で学ぶiPhoneアプリ開発基礎講座

本講座は、iPhoneのカメラを使い、人の顔をARマーカとして攻殻機動隊に登場する「笑い男」の1シーンのように画像を撮影画像の上に重ね合わせるアプリの作成を目指します。
アイディア次第では愉快なアプリを開発することが出来るでしょう。

受け付けは終了致しました。

概要および受講対象者


プログラミング開発経験がある方が望ましいですが、プログラミング経験が無くても講義での手順通りに行えば、プログラミング経験のない方でもこのアプリを作ることが出来ます。
しかし、プログラムの内容を理解するにはiPhoneアプリ開発に必要な知識が必要です。

プログラミング経験がない場合は「iPhone・デベロッパーズ・カレッジ 基礎コース」の受講をお勧めします。
只今、通常講座より割安な「Apps Cafe 開催 iPhone・デベロッパーズ・カレッジ 基礎コース」を受付中です。
ご希望の方は、右メニュー「Apps Cafe講座(iPhone)」をご参照ください。

本講座ではカメラを必要とするため、iPhone実機と実機にインストールするためのAppleとのライセンス(iOS Developer Program (年間8,400円)が必要です。

開催日時

2013年3月17日(日) 11:00-15:00 小休憩を含みます

受講費用

29,400円(税込)

受け付けは終了いたしました。

お支払いについて

お支払方法は銀行振り込みとクレジット決済が可能です。
銀行振り込みについては、振込手数料はお申込者のご負担となっております。
クレジット決済については、PayPalでのクレジット決済が可能です。
クレジット決済については、受講料の他にPayPalでの受講料に応じた決済手数料が決済金額となります。

お支払期日

お申し込み後、1週間以内のお支払いをお願いいたします。
ただし、期間限定割引の価格が設定されている場合は割引期間の最終日が1週間を切っている場合は、割引期間の最終日がお支払期限となります。
また、開催日まで1週間を切っている場合は、開催日前日がお支払期限となります。

カリキュラム

※講義+実習の形式です。
※カリキュラム、サービス、使用ソフトの一部を変更させていただくこともございますので予めご了承ください。
※講義は100%アプリ開発を保証するものではありませんので予めご了承ください。

1. ビデオキャプチャーを行う
2. キャプチャー画像をもとに顔認識を行う
3. 顔認識結果から「笑い男」画像をオーバレイする

準備して頂くもの

・受講のために必要なMacはご自身でご用意いただく形となりますが、講義期間中に必要なMacのレンタル業者をご紹介いたします。
レンタルのご相談は このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までお問い合わせください。

・ご用意いただくMacのスペックは、Mac OS X 10.7(Lion)以降を搭載したIntelベースのMacが必要です。

・Macをお持ち込みの方は、Xcode4を事前にインストールをお願いいたします。

・本講義ではカメラを使用する為、iPhone実機と実機にインストールするためのライセンス(iOS Developer Program)が必要です。

会場

横浜市戸塚区
Apps Cafe

アクセス方法(こちらをご覧ください

講師

株式会社オープンウィンド 代表取締役
荒谷浩二

講師プロフィール
NTTグループでOSやミドルウェアなどの開発に従事し、多数のシステムを開発してきました。
在職時にOSDL(現Linux Foundation)に関わり、キャリアグレードLinuxプロジェクトの日本でのリーダを務めていました。
オープンソースとは古くから関わり、知名度もあったことから雑誌や書籍などの執筆も多数あります。
また、技術系の講演依頼も多く、講演経験も豊富にあります。

技術者教育については、未経験者を早期に現場で稼働できるプログラマーへと育成するための手法としてプロジェクトベースドラーニング手法を元に育成手法を確立し、1000名以上の未経験者をプログラマーへと育成をしてきた実績を持ちます。