iPhone店舗検索アプリ開発セミナー


プログラマーの為の3日間で学ぶiPhoneアプリ開発基礎講座

アプリケーション開発の学習方法は色々あると思います。

書籍などのサンプルプログラムを打ち込んで学習する事なども、開発経験者には良い方法ではあります。
しかし、それは果してプログラミング未経験者にも通じる方法なのでしょうか?

プログラミング未経験者はサンプルと同じものは作れても自分で0から作るとなると、どう作って良いのか解らないと言うのが多いのではないでしょうか?
それは、プログラムの処理の流れを考える力が身についていないために、サンプルコードがどのような事を行っているのか理解が出来ていないからではないでしょうか?

書籍などのサンプルプログラムを同じように写してアプリを作ることよりも、未経験者にとってはプログラミングの基礎を身につけることが重要で、基礎が有ってこそ、サンプルプログラムがどのような事をやっているのか読み・理解する事が可能となり、サンプルプログラムを応用的に活用することが出来るようなるとオープンウィンドでは考えています。

iPhoneアプリ開発を目指そうとするプログラミング未経験者の方は、まずはこのObjective-C講座の受講をお勧め致します。

概要および受講対象者

プログラミング開発経験がある方が望ましいですが、プログラミング経験が無くても講義内容は受講可能な内容となっています。

Objective-C言語の基礎からプログラミングの講義を行います。

プログラミング経験がない場合、短期間でプログラミングを身につけるには、復習などが重要になってくるため、プログラミングを身につけようとする意欲ある方に限ります。

開催日時

2014年1月11日(土) 10:00-16:00

受講費用

iPhoneアプリ開発講座とセットで受講の場合
通常価格20,000円(税込)のところ
5,000円

Objective-C講座のみの受講の場合
20,000円


お支払いについて

お支払方法は銀行振り込みとクレジット決済が可能です。
銀行振り込みについては、振込手数料はお申込者のご負担となっております。
クレジット決済については、PayPalでのクレジット決済が可能です。
クレジット決済については、受講料の他にPayPalでの受講料に応じた決済手数料が決済金額となります。

お支払期日

お申し込み後、1週間以内のお支払いをお願いいたします。
ただし、期間限定割引の価格が設定されている場合は割引期間の最終日が1週間を切っている場合は、割引期間の最終日がお支払期限となります。
また、開催日まで1週間を切っている場合は、開催日前日がお支払期限となります。

Apps Cafe iPhoneアプリ開発講座

カリキュラム

※講義+実習の形式です。
※カリキュラム、サービス、使用ソフトの一部を変更させていただくこともございますので予めご了承ください。
※講義は100%アプリ開発を保証するものではありませんので予めご了承ください。

1. Objective-Cの概要
2. Objective-Cの基礎
基礎構文の演習なども含まれます。

2-1. XcodeでのObjective-Cプログラムの記述方法と確認方法
2-2. 演算子
2-3. はじめてのObjective-Cプログラム(HelloWorld)
2-4. データ型
2-5. リテラル
2-6. エスケープシーケンス
2-7. 変数
2-8. キャスト
2-9. 制御文

2-9-1. if文
2-9-2. switch文
2-9-3. for文
2-9-4. while文
2-9-5. do-while文
2-9-6. break文
2-9-7. continue文
2-9-8. return文

2-10. 構造体と列挙体
2-11. 配列
2-12. ポインタ
2-13. 関数
2-14. スコープ
2-15. オブジェクト指向の基礎
2-16. クラスとメソッド Objective-C特有の記述方法

2-16-1. クラスの宣言
2-16-2. クラスの継承
2-16-3. クラスの実装
2-16-4. オーバーライド
2-16-5. インスタンスの生成、初期化、解放
2-16-6. メソッドの宣言
2-16-7. メソッドの実装
2-16-8. メソッドの呼び出し
2-16-9. インスタンスメソッドとクラスメソッド
2-16-10. インスタンス変数へのアクセス
2-16-11. カプセル化

2-17. 例外処理
2-18. メモリー管理

2-18-1. メモリとインスタンス
2-18-2. autoreleasepool
2-18-3. ARC(Automatic Reference Counting)

3. Foundationフレームワーク

3-1. 文字列クラス
3-2. コレクションクラス
3-3. その他のよく使うクラス

準備して頂くもの

・受講のために必要なMacはご自身でご用意いただく形となりますが、講義期間中に必要なMacのレンタル業者をご紹介いたします。
レンタルのご相談は このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までお問い合わせください。

・ご用意いただくMacのスペックは、Mac OS X 10.8(Mountain Lion)以降を搭載したIntelベースのMacが必要です。

・Macをお持ち込みの方は、Xcode4を事前にインストールをお願いいたします。

・本講義でのアプリ検証はiPhoneシュミレータを使って行います。

会場

渋谷会場 予定